Double #12(2007年)
横長サイズのファッション誌





Double

 

フランスで年2回発行されている「Double magazine」は、

ファッションとアート写真をメインにオリジナリティある作品を掲載している、

ファッション業界も注目のファッション誌。

 

まず気づくべき特徴は、

「縦」ではなく「横」、横サイズの雑誌です。

 

毎号フォトグラファーとコラボレーションした

フォト・ページが特に圧倒されます。

 

過去には、

ジェフ・バートンやFrancois-Marie Banierなどの写真家が参加し、

100ページ以上に渡たって作品を掲載。

 

#12

 

表紙・特集:ティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)

by ユルゲン・テラー(Juergen Teller)

 

「Kinderszenen=子供の情景」というタイトルがついたフォト・ストーリーでは、

ティルダ・スウィントンが主人公。

表紙、ティルダ・スウィントン の表情が怖すぎます・・・。

子供のおもちゃを取り上げたのでしょうか?

 

ちなみに、

ユルゲン・テラーは「Double」の常連コントリビューターでもあり、

刺激ある作品を過去にもよく提供されています。

 

 

ほか

 

アントン・コービン(Anton Corbijn) & ニュー・オーダー (New Order)

ビュル・オジエ (Bulle Ogier)・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください