Jill #11(1985年)
Numero創始者の初期ファッション雑誌





1980年代 フランス伝説のファッション誌

 

1983年~1985年、

 

僅か11号で廃刊となってしまった、

 

フランス伝説のファッション誌「Jill」。

 

当時数多くのファッション誌が発行されていましたが、

 

中でも、最先端の、さらに先をいっていたようなファッション・フォトを毎号収録。

 

「Jill」のファッション・エディターをつとめていたのは、

 

Numeroを創刊させた、あの Elisabeth Djian(Babeth Dijan)。

 

「Jill」は現在でもフォトグラファーやスタイリスト、

 

デザイナーたちの良いファッション資料として取り扱われているようです。

 

また表紙のタイトル・ロゴや、

 

中のページの、控えめなタイポグラフィックなど、デザインにも心踊らされます。

 

#11 最終号! 

 

表紙写真:トニー・ヴィラモンテス (Tony Viramontes)

メイク:Stephane Marais

 

ファッション・イラストレーターの活躍が有名なトニー・ヴィラモンテス。

表紙・中のページでファッション・フォトを撮影。

 

ほか

ピーター・リンドバーグのファッション・フォトも収録。

「VOGUE」誌と比べると別物(違う写真家と思っていましました・・・)。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください