The Journal #19(2007年)
ギャラリー発信、アンダーグラウンド・アート





ニューヨーク・ブルックリン発行

1999年、Michael Nevin と、

その共同編集者、Julia Dippelhoferによって創刊された、

「The Journal」は、アンダーグラウンド・アートに特化したカルチャー誌。

 

1999年 No.0 からスタートした当初は、

スノーボード・カルチャーをメインに扱ったモノクロのZineだった。

 

だが、その延長線上に、場所はイースト・ヴィレッジに、

小さなギャラリーを立ち上げる。

そこでは、10年以上に渡って70回以上の展覧会を開催し、

多くのアーティストとの交流から雑誌はアンダーグラウンド・アートに特化していく。

 

「The Journal」には、

ダッシュ・スノウをはじめ、

ダン・コーレン、アリ・マルコポロス、ティム・バーバー、

アダム・キメル、マーク・ゴンザレスなど、そうそうたるアーティストが参加している。

 

特に、

No.17 マーク・ゴンザレス(Mark Gonzales 付録DVD 付

No.18 ダッシュ・スノウ(Dash Snow 付録 写真付)

は過去に発行されたバックナンバーの中でも名作だ。

 

現在#34まで発行され(2017年現在)、

事務所はニューヨーク・ブルックリン、

現在、その隣にギャラリーも併設(イースト・ヴィレッジから移設)。

マガジンとギャラリー、双方からアーティストの作品を発信している。

 

公式HP「The Journal」

・参考:THE JOURNAL OF

MICHAEL NEVIN AND JULIA DIPPELHOFER(「interview magazine」インタビュー)

 

 

#19(2007年) 20号記念号

「The Journal」20号記念号。

0号からスタートしたため19号が第20号にあたる。

  • Michael Nevin によるスケートボード・フォト
  • Tim Barber
  • Brian Degraw コラージュ・アート
  • Aurel Schmidt
  • Kon Trubkovich
  • Gareth McConnell・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください