JUXTAPOZ
200号を突破! Robert Williams ローブローアート!!





「JUXTAPOZ magazine」は、

ローブローアートの巨匠で、

フランク・コジック(Frank Kozik)やクープ(Coop)に大きな影響を与えた、

ロバート・ウィリアムズ(Robert Williams)が1994年にスタートさせた雑誌。

 

ローブローアート、ホットロッド、グラフィティ、サイケデリックアート、

ストリートアートなど、毎号4名前後のアーティストが特集されている。

 

月1回の発行で、

2017年の9月には記念すべき第200号を突破、

古き良きアーティストからニューフェイスまで毎号楽しみな特集が続いている。

 

1995年 1周年特集号

1994年に創刊され1周年を迎えたスペシャル号は、

やはり創設者のロバート・ウィリアムズ(Robert Williams)が表紙を飾る。

タイトル「Murderer’s Head Venerated」という強烈な作品を表紙カバーにセレクトし

特集ページの作品はすべて新作。

そのほか

アンダーグラウンド・コミックス「Zap Comix」の仲間、

ロバート・クラム(Robert Crumb)の特集や、

ラルフ・ステッドマン(Ralph Steadman)、Jerome Witkin・・・など、

一周年に相応しい豪華な内容だ。

公式HP JUXTAPOZ magazine

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください