有名人の住まいを見てみたいですか? 「apartamento」





 

■apartamento magazine

 

スペイン発行の「apartamento」は、
日本でも人気の高いインテリア雑誌です。

著名人の自宅や仕事部屋にスポットをあて、
その人物のライフスタイルを紹介しています。

これまでに女優&モデルのクロエ・セヴィニー、
映画監督のウェス・アンダーソン、
グスタフスベリのリサ・ラーソン、イタリアのデザイナー、エンツォ・マリ、
アーティスト、レイモンド・ペティボン、
日本のグラフィックデザイナー、大類信など
謎のベールに包まれた(?)アーティストやクリエイターの私生活が公開されました。

 

 

 

apartamento | 公式サイト 


■#6(2010-2011)


特集:

  • トミー・ウンゲラー(Tomi Ungerer)
  • ゴーシャ・ラブチンスキー(Gosha Rubchinskiy)
  • アンダース・エドストローム(Anders Edstrom)
  • レオン・ランスマイヤー(Leon Ransmeier)
  • カール・ヨハン・デ・ヘール(Carl Johan De Geer)
  • ミランダ・ジュライ(Miranda July)・・・

絵本作家 トミー・ウンゲラーを特集、アイルランドの自宅を訪れます。
絵本に描かれている動物やキャラクターのオブジェ、
仕事部屋・本棚などの写真と共にインタビューを掲載。
有名なカエルが主人公の作品『カーマストラ』について聞かれて・・・

apartment:なぜ『カーマストラ』でカエルをキャラクターに選んだのですか?
ウサギとかでもよかったと思うのですか・・・。

トミー・ウンゲラー:それは、カエルの足が美しいからだよ!
私はいつも言っているんだよね、
カエルはシルクのストッキングをはくべきだとね。

※インタビューより抜粋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください