index #24(2000年)
豪華な写真家が参加! NYアート・カルチャー!!





■ index magazine

 

1996年~2005年まで発行されていた、

ニューヨーク発行のアート・カルチャー誌

 

アーティスト、俳優、ミュージシャンたちのインタビューに加えて、

ユルゲン・テラー(Juergen Teller) 、

ヴォルフガング・ティルマンス(Wolfgang Tillmans)、

テリー・リチャードソン(Terry Richardson) 、

ライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)など

豪華なフォトグラファーが度々参加していたことでも知られる。

 

表紙は大抵、一人の人物のアップ写真で、

(いい意味で)かっこ悪くしているようなカットが、

なぜかよく採用されています。

 

過去の表紙には、

ビョーク、ジョン・ウォーターズ、ソニックユース、

ヘルムート・ニュートン、スカーレット・ヨハンソン、エディ・スリマン、

モリッシー・・・など幅広い人選

 

日本人では、カヒミ・カリィも過去に表紙を飾っています。

 

●公式サイト:index 

公式サイトの画像

 

 

 

 

 

 

公式サイトでは「index」の過去の表紙カバーをすべて収録。

2014年には「index」の歴史をまとめたアンソロジー・ブックも発売されたようです。


■#24 (2000年)

 

〇表紙・特集:エリザベス・ペイトン(Elizabeth Peyton)

 

女性画家、エリザベス・ペイトンの作品ではなく、

ご本人が表紙モデル。

中のページでは、インタビュー&作品を収録

 

〇特集:ダニエル・クロウズ(Daniel Clowes)

 

コミック作家、ダニエル・クロウズ 特集。作品も収録。

 

〇Terry Richardson「American Pictures」

テリー・リチャードン撮影によるアメリカンなフォトシューティング

 

ほか

Miguel Adrover

Ariane Phillips

Sarah Cracknell

Juergen Teller・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください