PAPER magazine (1995年)
キム・カーダシアンの表紙も話題! NYスタイル誌!!





■ PAPER magazine

 

1984年創刊
ミュージック、ファッション、映画、エンタテイメントなど、
ニューヨークを拠点にしたスタイル誌「PAPER」。

 

スタート当初はモノクロのタブロイド・タイプで、
その後雑誌スタイルとなり、現在も月刊誌として発行。

 

ミュージシャンや俳優などを表紙モデルに、

時に、大規模なトレンド入りを起こす企画など提供しています。

 


最近では2014年、
「Break the Internet」(インターネットを壊せ!)というフレーズと共に、
キム・カーダシアン(Kim Kardashian)を表紙にした問題作が全世界で話題となりました。

ジャン=ポール・グード(Jean-Paul Goude)が撮影を行い、
キム・カーダシアンをモデルに同氏の名作「Champagne Incident」をリメイク。

特集ページ内でキム・カーダシアンがフルヌードを披露し、
ウェブサイトでは、通常の倍以上のユニークページビューを獲得したそうです。

参考:PAPER magazine
「THE 10 MOST POPULAR STORIES OF THE YEAR ON PAPERMAG.COM」

また「PAPER」の最近の表紙カバーはウェブサイトで掲載されています。

表紙モデルの、意外でユニークなショットが見れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用:「PAPER magazine」公式サイト shopよりキャプチャ


■ 1995年

表紙:サーストン・ムーア (ソニックユース)
この当時はミュージシャンが表紙を飾ることが多かったです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください