interview magazine 1999年
アンディ・ウォーホルの雑誌 30周年記念号





■interview magazine

 

アンディ・ウォーホルとジョン・ウィルコックが

1969年に創刊したのが、ご存知「interview magazine」。

 

アンディ・ウォーホルは言うまでもありませんが、

イギリスのジャーナリストとして知られる、ジョン・ウィルコックも凄い。

 

ヴィレッジ・ボイス(Village Voice)創設者のひとりで、

「East Village Other」や「Underground Press Syndicate」などの

アンダーグラウンドプレスを世に送り出した人物です。

 

話はそれてしまいましたが、

「interview magazine」は現在も続いていて、

今はもう、アンディ・ウォーホル色は、ほとんどありません・・・。

 

公式サイト:interview magazine

 

■1999年 30周年アニバーサリー号

 

1987年アンディ・ウォーホル亡き後、「interview」はBrant出版社に移り、

Ingrid Sischy が18年間編集長をつとめました。

 

そんなIngrid Sischy期の1999年、

記念すべき30周年記念号が発行されました。

 

「interview」は、大体5年置きに、

一区切りのアニバーサリー号を発行しているのですが、

記念号は毎回豪華なことはもちろん、表紙の派手さ、インパクトがとても強い。

 

30周年号の表紙は、

スーパーモデルのケイト・モス & デヴォン青木。

チップを腰にぶら下げポールダンサーに扮したふたりを、

デビッド・ラシャペル(David Lachapelle)が撮影しています。

 

30周年ということで、

デビッド・ラシャペルは、interviewセレブリティたちを30人斬り、

圧巻なフォトシューティングに挑んでいる特集ページは必見。

 

そして、

アンディ・ウォーホルのページも用意されています。

75名ものアイコンを撮影したポラロイド写真作品集を掲載。

 

ファンならずとも楽しみなコレクターズ号です。

 

最後に、

忘れてはいけないのが、

前半ページに小さく掲載されている、

名物(?)ポップ・カルチャー クイズ「interview’s Pop Quiz」

全10問の内、1問を引用させていただきます。

 

問題:ティモシー・リアリーが名付け親となった女優は?

  1. ドリュー・バリモア
  2. クレア・デインズ
  3. ウィノナ・ライダー
  4. クリスティーナ・リッチ

答えは、少し下

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解:ウィノナ・ライダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください