International Textiles
ルネ・グリュオーが38年間描き続けてきた月刊誌





■ International Textiles

 

1933年オランダ・アムステルダムを本拠地に創刊され、
世界各国で発行されていたファッション&テキスタイル誌。

戦時中は、オランダ事務所とイギリス事務所の通信が途絶え、
オランダ版・イギリス版と分かれ、
全く異なる内容の「International Textiles」を発行していたそうです・・・。

 

ルネ・グリュオーが、38年間描き続けてきた月刊誌

 

クリスチャン・ディオールのヴィジュアルほか、
多数のファッション・イラストを手掛けてきた、
巨匠、ルネ・グリュオー(Rene Gruau)。

その中でも、あまり知られていない活動が、
「International Textiles」の表紙カバー。

実は、
1948年~1986年の38年間、毎月毎月(当時は月刊誌)、
「International Textiles」のために、
オリジナルの表紙イラストを描き続けていたのです。

もちろんファッション&テキスタイルの雑誌なので、
当時のトレンドを反映して天才的なイラストを毎月発表していました。

参考文献:AnOther magazine 2010年5月
「René Gruau, Cover Art/International Textiles Magazine」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください