Arena Homme + #15(2001)
世界をリードする豪華メンズ・ファッション誌





■ Arena Homme +

1994年イギリスで創刊、年2回発行、
世界をリードする、
豪華メンズ・ファッション誌「Arena Homme +」

どこが豪華かというと、
(歴代・現在含む)エディターなどのスタッフ・チームに、
Max Pearmain、Fabien Baron、Karl Templer、Simon Foxton、
Glenn O’Brien、Joe McKenna、Ashley Heath、M/M(Paris)・・・、
ファッション・マガジンの大物クリエイターがズラリと参加しています。。

フォトグラファーに至っては、
ブルース・ウェーバーをはじめ、スティーブン・マイセル、ラリー・クラーク、
エディ・スリマン、デヴィッド・シムズ・・・など、こちらも超一流の写真家が参戦しています。

「Arena Homme +」の元々の母体が、「THE FACE」ということもあって、
これだけの人物たちが参加しているのでしょう。

そんな「THE FACE」の歴史で欠かすことのできないのは、
やはりレイ・ペトリ(Ray Petri)のバッファロー(Buffalo)。

「Arena Homme +」で、
バッファロー25周年を記念して大きな特集が組まれたことは、
非常に感慨深いことでした。

■#15(2001)


バックチェリー(Buckcherry)のジョシュ・トッド(Josh Todd)

ケイト・モス

ヴィンセント・ギャロ

マリオ・ソレンティ

マーク・ジェイコブス

デヴィッド・シムズ(David Sims)・・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください