CR Fashion Book #2(2013年)
カリーヌ・ロワトフェルド ファッション誌の完成形





■CR Fashion Book

10年以上に渡って
「VOGUE PARIS」の編集長をつとめ、
いま最も影響力のあるファッション・アイコン、
カリーヌ・ロワトフェルド(Carine Roitfeld)。

2012年 タイトルに
自らの名前のイニシャルをつけた、
ファッション誌「CR Fashion Book」を創刊しました。

カリーヌ・ロワトフェルドのアイデアやイメージ、
これまで培ってきた世界観すべてを詰め込んだ、
完成度の高いファッション雑誌です。

誌面は、300ページ以上とボリュームがあり、
表紙と裏表紙、どちらからでも読めるように
真ん中位のページから天地逆さまにした装丁になっています。

目次もそれぞれ両方にあり、
2冊の雑誌をくっつけたようなマガジン・デザインなのです。

●公式サイト:CR Fashion Book

●メンズ版 CR Fashion Book: CR Men’s Book

■#2(2013年)

創刊第2号も、創刊号と同じく
約340ページと非常にボリュームある誌面です。

テーマは、ダンス Dance

表紙①:
バレエダンサー、
セルゲイ・ポルーニン(Sergei Polunin)
元ロイヤルバレエ団
撮影:ガス・ヴァン・サント(Gus Van Sant)

表紙②:
セルジオ・ロッシ(Sergio Rossi/
フランチェスコ・ルッソFrancesco Russo)のトゥシューズ
撮影:Brigitte Niedermair

 

ほか
ブルース・ウェーバー
マリ=アニエス・ジロ(Marie-Agnes Gillot)
Dim Dam Dom Peter Knapp
カレン・キリムニック(Karen Kilimnik)
カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください