L’Oeil magazine
フランス 伝統の美術雑誌





■L’Oeil magazine


1955年
Georges Bernier & Rosamond Bernier によって創刊された、
フランスの伝統ある月刊 アート・美術雑誌。
現在も美術サイト「Journal des Arts」によって
毎月紙媒体の発行を行っています。

■#28(1957年)

特集:バウハウス(Bauhaus)

ヴァルター・グロピウス
パウル・クレー
モホイ・ナギ(モホリ=ナジ・ラースロー)
マルセル・ブロイヤー
ヨゼフ・アルバース
ワシリー・カンディンスキー
オスカー・シュレンマー・・・

表紙:バウハウス、ヨゼフ・アルバース(Josef Albers)

ほか
ジョルジュ・ルオー(Georges Rouault)
ジャン・アルプ(Jean Arp ハンス・アルプ)
Nicolas Robert 17世紀 細密画・植物画・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください