Paradis | 究極に、贅沢な、アート写真の数々・・・





■Paradis magazine

 

1999年、Babeth Djian と共に「Numero」を創刊した、
フランスのアート・ディレクター、Thomas Lenthal は、
2006年に、満を持して自らの雑誌「Paradis」をスタート。

ユルゲン・テラー(Juergen Teller)、
イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディン
(Inez van Lamsweerde and Vinoodh Matadin)、
リネケ・ダイクストラ(Rineke Dijkstra)、グイド・モカフィコ(Guido Mocafico)、
マリオ・ソレンティ(Mario Sorrenti)など
続々と世界有数のフォトグラファーを起用し、
エレガントなアート写真を撮影させ、
ときには、著名女優やモデルのヌード写真を掲載し、
究極に、贅沢な、アート・ビジュアル誌を作り上げました。

各号300ページ~400ページと
ボリュームがあり、2012年までに第6号を発行。

コレクターズ・アイテム率の高い雑誌です。

・Paradis magazine | 公式サイト

■#4(2008年)

マリアカルラ・ボスコーノ / Mariacarla Boscono
Juergen Teller
Guido Mocafico
Nathaniel Goldberg
Robert Polidori
Miles Aldridge

篠山紀信 ☓ 坂東玉三郎

Daisy Lowe

ジョン・レノン/John Lennon
ノーマン・フォスター/Norman Foster
アレン・ジョーンズ/ Allen Jones

ユルゲン・テラー ポスター付

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください