Lodown | 100号で終刊!ベルリン ストリート・カルチャー





■Lodown magazine

 

1995年 ドイツ・ベルリンで創刊。

スケートボード、サーフィン、スノーボード、
グラフィティアートなど、
ストリート・カルチャー誌の先駆け「Lodown magazine」。

創刊から20年以上経過し、
2016年に記念すべき第100号を発行。
切りも良く(?)、100号でその偉大なる歴史に幕を閉じました。


2006年以降の「Lodown」は、
ゲスト・エディターに
豪華なアーティストを迎えたコラボレーション号が人気で、
カウズ(KAWS)、FUTURA 2000 、Eric Haze・・・など参加。


現在、レギュラーとしての雑誌発行は終わってしまいましたが、
「Lodown」ブランドはまだまだ健在で、
「YOUTH」ほかストリート・カルチャー・ブックを別冊としてよく出版しています。

 

・Lodown magazine | 公式サイト

Lodown magazine Shop | 公式ショップ(バックナンバー見られます)


雑誌は横長サイズで、
同じジャンルの「Monster Children」 も、偶然にも 横長サイズです。
ストリート・カルチャー系の雑誌は横長が見栄えいいのでしょうか・・・。

 

■#43 (2004年)

 

クリスチャン・ホソイ Christian Hosoi

アリ・マルコポロス Ari Marcopoulos

デス・フロム・アバヴ 1979 Death From Above 1979

Joe Sorren

インターポール Interpol

表紙:浅野忠信 Asano Tadanobu

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください