Der Rabe | ドイツ風刺画グループ参加、カラスという名の文芸誌





■Der Rabe Magazin für jede Art von Literatur

1982年~2001年までに
合計63号発行された
“カラス”という名の、ドイツ文芸誌「Der Rabe(=カラス)」。

チューリッヒのHaffmans Verlag 出版社から発行、
ペーパーバック・サイズの書籍。

著名な作家から、あらゆる国の文学、
そして、Max Goldt、Tex Rubinowitz など
(当時の)ドイツの若手作家も積極的に起用しました。

また、表紙のイラストや挿絵は、
ドイツの風刺画グループ「Neue Frankfurter Schule」が
手掛けていたことでも有名。

「Neue Frankfurter Schule」は、
ドイツの風刺雑誌「Titanic」を立ち上げ、
Eckhard Henscheid、FW Bernstein、
Robert Gernhardt、Hans Traxler らが在籍するグループです。

■#62(2001年)

Max Goldt
フィリップ・K・ディック(Philip K. Dick)
David Sedaris
ギュスターヴ・フローベール(Gustave Flaubert)
Eugen Egner

表紙・裏表紙イラスト:
ミヒャエル・ゾーヴァ(Michael Sowa)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください