Super7 | サンフランシスコのソフビ・フィギュア 専門誌





 

■Super7 magazine

 

怪獣やロボットのソフビ・フィギュア、
日本のヴィンテージ・トイを扱った専門誌として
2001年 Brian Flynn によってサンフランシスコで創刊。

2007年までに合計15号を発行、
ウルトラマンやゴジラをはじめ、
ガッチャマン、デビルマン、人造人間キカイダー、怪獣ブースカ、
円谷プロ、バンダイなど特集が組まれ、
日本人の情報量を凌ぐ、充実した内容で話題となりました。

サンフランシスコのジャパンタウンには、
「Super7」によるソフビの玩具ショップもあり、
オリジナルのソフビを製作したり、ソフビのムック本を発行したりと、
日本のヴィンテージ・トイ界でも、一目置かれるカリスマ的存在です。

また、日本の玩具だけでなく、
カウズ(KAWS)やゲイリー・ベースマン(Gary Baseman)など
人気アーティストのソフビや、
映画、アメコミ等のアクション・フィギュアも扱っています。

・Super7 magazine | 公式サイト
公式サイトでは、
「Super7 magazine」全15号をフリーダウンロードできます。

■#10(2004年)

特集:

ロボット刑事 ソフビ Keiji-K

天野喜孝/Yoshitaka Amano 特集・インタビュー

ロビー・ザ・ロボット(Robby the Robot)

ガーガメル の歴史 The Gargamel Story

マイクロノーツ History of the Micronauts

Mars-1 Mario Martinez・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください