ダダイストのプロジェクトから命名「Bil Bo K」





 

■Bil Bo K magazine

 

ベルギー・フランス 発行のアート雑誌「Bil Bo K」。

1995年
ベルギーのアーティスト、Philippe Blondez によって創刊され、
現代アートを中心に、グラフィックデザイン、音楽、文学などの
ビジュアルを掲載。

タイトルの「Bil Bo K」の由来は、
ベルギーのダダイスト、クレマン・パンサーズ(Clement Pansaers)が、
コンスタンティン・ブランクーシ(Brancusi)、ジャン・コクトー(Jean Cocteau)、
マルセル・デュシャン(Marcel Duchamp)・・・の署名を集めた
1922年のプロジェクト「ビルボケ Bilboquet」から付けられたとのこと。

雑誌は、
2015年に目出度く創刊20周年を迎えました。

ただ、その後新しい号が発行されていないのが心配です・・・。

・Bil Bo K magazine | 公式サイト

■#26(2005年)

10周年記念号

ジェイク・アンド・ディノス・チャップマン(Jake and Dinos Chapman)
ブルース・ベンダーソン(Bruce Benderson)
フランソワ・ヴェイエルガンス(Francois Weyergans)
ジャン=ジャック・ペリー (Jean-Jacques Perrey)・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください