アーツ・アンド・クラフツ運動、アールヌーボー美術雑誌「Studio International」





■Studio International

 

イギリスの美術雑誌「Studio International」。

その歴史は古く1893年に
創設者で最初の編集長 Charles Holme が、
「The Studio: An Illustrated Magazine of Fine and Applied Art」
というタイトルで創刊しました。

オーブリー・ビアズリーや
チャールズ・レニー・マッキントッシュなど参加し、
美術と装飾芸術の雑誌として
アールヌーボーやアーツ・アンド・クラフツ運動の
発展に大きな影響を与えたことで知られています。

1964年に「Studio International」とタイトルが変更され、
1993年まで紙媒体として発行され続けました。

暫く休刊を経て2000年
インターネットを取り入れた最初の美術雑誌として
デジタル・マガジンをスタート。
世界の主要美術雑誌のひとつとして
現在もオンライン上で多くの読者を抱えています。

・Studio International | 公式サイト

■#954(1973年)

創刊80周年記念号

表紙:エルテ(Erte)

生前のエルテが表紙を手掛けた、
「Studio International」の80周年記念号。
美しいグラフィックです。

特集:
オランダ・デザイナー(写真家)、
Piet Zwart

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください