『Arkitip』の創刊者によるファッション&アート誌「BACCALÀ」





 

■BACCALÀ magazine

 

ロサンゼルスのアート雑誌「Arkitip」の創設者、
Scott A. Sant’Angelo と
イタリア・ミランを拠点に活動するファッション・フォトグラファー、
Alessandro Casagrande が創刊。

ファッションとアートを融合させたカルチャー誌。

タイトルのBaccala (バカラ)とは、イタリア語で「干し鱈(タラ)」という意味。

また”Sei proprio un BACCALÀ”という言葉がイタリアにはあり、

愚かな行動をしている人を表しているそうです。

2018年6月現在、第2号がリリースされたばかり。

バリー・マッギー(Barry McGee)ほか特集。

・BACCALÀ magazine | 公式サイト

 

■#2(2018年)

Upfront with Jenna Putnam
Studio Visit with Barry McGee
Ava Hawk McDean photographed by Renee Parkhurst
Burn the Here & Now by Alex Brunet
Who sold my generation by Alessandro Casagrande
Artist in Residency with Charlotte Ager
Act III Presentation from Apparatus
Tortelli con Baccala ed Emulsione di Baccala by Niko Romito

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください