アメリカ発アジアのポップカルチャー「Giant Robot」





■Giant Robot magazine

1994年 アメリカ・カリフォルニア
Eric Nakamura によって創刊「Giant Robot」。

アジアのポップカルチャーを紹介した
アメリカ発行の雑誌です。

創刊当初は、香港のカンフー・スターや、
アジアのミュージシャンなどを多く扱っていましたが、
1990年代後半からは少しシフトチェンジして、
アジアのフィギュアやソフビなどのデザイナーズ・トイ、
アーテイストによるキャラクター・グッズを特集することが多くなりました。

日本をフューチャーした特集も多かったのですが、
雑誌は2011年に終刊。

現在ショップ・ストアを展開中です。

・Giant Robot magazine | 公式サイト

 

■#15(1999年)


創刊5周年記念号

・表紙 特集:マニー・マーク(Money Mark)
マニー・マーク ソノシート付属

・ジャパニーズカルチャー 特集

チボ・マット (Cibo Matto)

DJ KRUSH

メイクアップアーティスト、
植村秀 インタビュー特集 シュウウエムラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください