現代アート&ファッション、Dasha Zhukov「Garage」





 

■Garage magazine

 

現代アートとファッションからなる「Garage magazine」は、
2013年 ロシア出身のDasha Zhukovによって創刊されました。

編集長のDasha Zhukovは、
2008年モスクワに現代アートの美術館
「Garage Museum of Contemporary Art」を設立し、
雑誌もその名前から由来しています。

また、Dasha Zhukov は、
ケイティ・グランド(Katie Grand)去りし後、
POP magazine」の編集長をつとめていたことでも有名です(2009年~ 現在は退任)。

「Garage」の初期は、そんな編集長の影響もあり、
ダミアン・ハースト(Damien Hirst)、
マリーナ・アブラモヴィッチ(Marina Abramovic)、
ジェイク・アンド・ディノス・チャップマン(Jake and Dinos Chapman) 、
エディ・スリマン(Hedi Slimane)、ジェフ・クーンズ(Jeff Koons)、
リチャード・プリンス(Richard Prince)、
John Baldessari、Tavi Gevinson・・・など著名アーティストが続々参加。

編集チームも、
アート・ディレクターに「032c」、「Kid’s Wear」のMike Meiré、
クリエイティブ・ディレクターに Shala Monrooque、
ファッション・ディレクターに「i-D」のCharlotte Stockdale など豪華な布陣で構成されていました。

2013年からは、ニューヨーク・ブルックリンの「vice」傘下となり、
Mark Guiducci(元「VOGUE US」のアート・エディター)が編集長に就任。

初期の頃と比べると、当たり前ですがテイストも変わってきました・・・。

 

・Garage magazine | 公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください