コーヒーと都市の刺激的な出会い「Drift」





 

■Drift magazine

 


先日コーヒー・カルチャー誌「Standart」「Brygg」を紹介しましたが、
今回はニューヨークで発行されている「Drift magazine」です。

「Drift」は、コーヒーを飲む人と、
彼ら飲む人が暮らす都市をテーマにしたコーヒー・カルチャー誌。

コーヒーショップや喫茶店のオーナー、
バリスタ、路面コーヒー店など紹介すると共に、
特集する都市のガイド的な役割もあります。

創刊号ではニューヨーク、第2号では東京、
その後、ハバナ、ストックホルム、メルボルン・・・特集。

最新号では、サンフランシスコをフューチャーしています。

 

Drift: STOCKHOLM.

Drift, Volume 7: San Franciscoさん(@driftmag)がシェアした投稿 –

編集長:Adam Goldberg

・Drift magazine | 公式サイト

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください