ドイツ 文学的 都市トラベル雑誌「Flaneur」





 

■Flaneur magazine

 

ドイツ発行「Flaneur magazine」は、
とある国の、とある都市の街並みを特集。

都市で暮らす人々と、
その都市と関わりのあるアーティストや著名人のインタビューなど、
文学的なアプローチで都市の個性と特徴を探索します。

Flaneur = フラヌールとは、遊歩者という意味。

元々は職につかず遊んで暮らす者たちを表現する言葉でしたが、
ヴァルター・ベンヤミン(Walter Benjamin)や
シャルル・ボードレール(Charles Baudelaire)が
都市を考察するにあたってフラヌール(遊歩者)に注目したことから
フラヌールこそ都市に欠かすことのできない存在だと定義しました。

雑誌では、これまでにローマ、アテネ、モスクワなどの都市を紹介し、
最新の第7号(2018年9月)ではサンパウロを特集しています。

 

・Flaneur magazine | 公式サイト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください