デイビット・シュリグリー、トレイシー・エミンら参加! ドローイング雑誌「Fukt」





 

■Fukt magazine

 

「Fukt magazine」は、現代ドローイングに焦点を当てた、
ドローイングのための雑誌。

広告を掲載しないスタイルで
ビジュアルを重視しながら美しくデザインされています。

 

 

View this post on Instagram

 

NEW!! Fukt Magazine for Contemporary Drawing – No. 17 is ready for PRE ORDER now! Link in Bio! Shipping from October 8th. ………………………………………………….. NEW YORKERS: our first launch will be at the New York Art Book Fair THIS WEEK at PS1 MoMA! @momaps1 @printedmatter_artbookfairs #nyabf Sept 21 – 23, preview on Sept 20 6-9 pm ………………………………………………….. The Words Issue – Written Drawings has collected amazing artists that work with text, words and typography in their artistic practice. we conducted a number of interviews for this issue and we hope You’ll love this new issue as much as we do. #fukt #fuktmagazine #fukt17 #drawing #magazinefordrawing #thewordsissue #writtendrawings #art #contemporaryart #writing #text #words #publishing #magazine

Fukt Magazine For Drawingさん(@fukt_magazine)がシェアした投稿 –

編集:Bjorn Hegardt
デザイン:Ariane Spanier

1999年にノルウェーで創刊され、
2001年からドイツ・ベルリンに拠点を置きます。

これまでに、デイビット・シュリグリー(David Shrigley)、
トレイシー・エミン(Tracey Emin)、ウィリアム・ケントリッジ (William Kentridge)、
ルイーズ・ブルジョワ(Louise Bourgeois)などのアーティストも参加し、
一癖あるドローイング作品を発表。

タイトルの “Fukt” とはスウェーデン語で “湿度”という意味。

公式サイトで過去の表紙カバーを見比べてみると、
毎号、同じ雑誌とは思えないような、目新しいデザインです。

・Fukt magazine | 公式サイト

 


■ピストルブックスのショップ PISTOLBOOKS STORE■
👇👇👇

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください