■Hobo magazine

 

アーティストや俳優のインタビュー、
フォト・シューティングからなるアート&カルチャー誌「Hobo」。

2002年カナダのブリティッシュコロンビア州ウィスラーで創刊し、
その後すぐにバンクーバーとパリに拠点を移しました。

渡り労働者、放浪者というニュアンスの「Hobo(ホーボー)」には、
個性派の俳優やミュージシャン、アーティストがよく登場します。

これまでに表紙を飾ったのは、
クリストファー・ウォーケン、
ヴィゴ・モーテンセン、フィリップ・シーモア・ホフマン、
ティルダ・スウィントン、
ノーマン・リーダス(「ウォーキング・デッド」のダリル)、
ニック・ケイヴ、ソニックユース、ハーモニー・コリン・・・。

なんとなくこの雑誌のテイストがわかったのではないでしょうか。

 

 

 

http://hobomagazine.com/

 

・Hobo magazine | 公式サイト

 

ピストルブックスのショップ
👇👇👇

 

 

 

 

 

pistol
bookspistol@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください