衣服の問題を扱う学術雑誌「Vestoj」





■Vestoj

 

エスペラント語で “衣服” を意味する「Vestoj」は
“The Journal of Sartorial Matters”という
サブタイトルが付いている通り、衣服の問題を扱う学術雑誌です。

ファッション雑誌ではありますが、
中を覗くと他のファッション雑誌とは大きく異なる点があります。

それは、テキストの量が圧倒的に多いこと。
広告がないこと。
そして、考えさせるファッション誌であること。

なぜ服を着るのか、服を着たらどうなるのか、
「Vestoj」は、真剣に論じます。

2009年に Anja Aronowsky Cronberg が創刊。
現在第8号がリリース中です(2019年)。

 

 

・Vestoj magazine | 公式サイト

 

■ピストルブックスのショップ■

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください