STEIDLを訪問。新しいタイプの写真雑誌「Auslöser」創刊。





 

■Auslöser magazine

 

ドイツ語で “シャッターボタン” “引き金(トリガー)”の意味がある、
新しいタイプの写真雑誌「Auslöser」が
2019年3月にオーストリア・ウィーンで創刊しました。

技術的な写真誌ではなく、
カメラや写真の背後にある人間の物語にスポットを当てた
インディペンデント雑誌です。

創刊号では、
写真家 Friedl Kubelka(AT)、Yanina Boldyreva(RU)、
Wolfgang Zurborn(DE)、Brian Finke(US)を特集。

そして、ドイツの有名な印刷会社 STEIDL を訪問しています。

 

 

・Auslöser magazine | 公式サイト

 

 

■ピストルブックスのショップ■

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください