世界中のニッチな音楽コミュニティ誌「Record Culture」





 

■Record Culture magazine

 

Karl Henkell が編集長をする
ニューヨーク発行の「Record Culture」。

世界中のニッチな音楽好きをベースに
アート、ファッション、カルチャーに焦点を当てます。

最新第6号(2019年6月)は、
アンダーグラウンド・シーンで活躍する
Crue-L Records の
KENJI TAKIMI (瀧見憲司) が表紙で登場します。

 

 

・Record Culture magazine | 公式サイト

■ピストルブックスのショップ■

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください